瞳を綺麗に魅せるナチュラルカラコンを活用しよう

自分に似合うアイテムとは

メガネ

メガネは顔の印象を大きく変えるアイテムで、おしゃれ目的で取り入れる人も多いアイテムです。視力矯正のためでも、自分に合うメガネの形や色を知っていればおしゃれな雰囲気にすることができます。メガネを選ぶときに重要なのは、メガネの形よりも自分の顔の形です。どんなにおしゃれなメガネを選んでも、自分の顔の形や雰囲気にあっていなければ台無しです。そのため、まずは自分の顔の形を把握する必要があります。とはいえ、自分の顔の形は意外と自分ではわからないものです。そのため、家族や友人、メガネ屋の店員など第三者にチェックしてもらうのがおすすめです。また、日頃のファッションと合わせることも大切です。フレームは太くなればなるほど存在感が増し、カジュアルになる傾向があります。フレームが細かったり、フレームなしのものはクールで知的なイメージを強調します。あえて逆のタイプを取り入れるのもおしゃれ上級者のテクニックとしてありますが、そこまで自信が無い人は自分のファッションの傾向に合わせて選ぶのが無難です。顔の形を把握したら、それにあうフレームの形を知りましょう。顔の形とフレームの形の組み合わせは非常に多彩なので、一覧となっているホームページやメガネ屋のパンフレットなどを参考にするのがおすすめです。また、カラーもポイントとなります。肌なじみがよい色を選ぶとナチュラルで自然な雰囲気になり、ビビッドな色合いを選ぶとアクセントとなります。こうした知識をもった上で、実際にかけてみるのがおすすめです。